インスタント・相撲

2014

Participatory performance

濵田明李(浜乃海)との共同制作です。

Miri HAMADA

紐で地面に円を描いた所が「土俵」と呼ばれるようになるまで、通りがかる人をつかまえては「相撲やりませんか」と声をかける。こちらを見る人、見ない人、そして相撲を取る人、取らぬ人など周辺の環境がすこしだけ整備された。



インスタント・神輿

2013

performance

一刻も早く担ぐために、急いで作った即席神輿。

空の神輿もどきをみんなで担ぎます。

 

 

 

(2016.9.18日記より)

 強さを排した担げる最低限の構造のせいで、何度もインスタント神輿はピットインした。その度に周りにいた人の手が入った。端材の木を持ってきて足してくれたり、飴傘を強化したり、 テープで補強したりした。指示は特にしなかったので、それぞれが思 い思いの神輿を目指していたように思う。神輿というからには正しく 四角く、強くなくては!という気持ちが感じられたが手を入れるたび にどうにも可笑しい感じだった。神輿は振るとすぐに壊れ、直し、また壊れるの繰り返しで、私たちは何度もあーあと言った。

 


photo: Moeko, Nonoka Comuro, CSLAB